ローズ・オットー

アロマテラピー専門店ふぅの素 始めての方へ
 始めての方へ
アロマオイル(精油)とは?
アロマオイル(精油)とは?
アロマ50音索引
アロマ50音索引
アロマオイル(精油)の使い方
アロマオイル(精油)の使い方
アロマ
アロマオイル(精油)販売/ふぅの素TOPアロマオイル(精油))一覧アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)ら行>ローズ・オットー 買い物カゴを確認

ローズ・オットー



ローズ
 オットー



Rose otto
学名 Rose damascena
科名 バラ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
産地 ブルガリア
ノート ミドル
香りの系統 フローラル系
ローズオットー精油の使用方法
ローズオットー精油の使用方法 ローズオットー精油の使用方法 ローズオットー精油の使用方法 ローズオットー精油の使用方法
ローズオットー精油の香りの特徴
 ローズオットーのエッセンシャルオイル(精油)は、「エッセンシャルオイル(精油)の女王」と呼ばれ、ふかく甘い優雅なバラの高級感あふれる香りがします。

ローズオットーの歴史・エピソード
 ローズは、香りの女王と呼ばれ何世紀にもわたって人々を魅了してきました。古代エジプトの女王クレオパトラもローズをこよなく愛したことで有名で、毎日バラの花びらを浮かべたバラ風呂に入り、シーザーやアントニウスが宮殿に訪れたときには、廊下や寝室に花びらを敷きつめ恋の虜にしてしまったといわれています。またローズは、愛と清純さの象徴とされ、結婚式では幸せな結婚生活がおくれるように願い、ローズの花びらがまかれていました。10世紀にアラブの医師アウィケンナ(イブンシーナ)が、水蒸気蒸留法を発明したときに最初に蒸留されたのがローズであったといわれています。ローズのエッセンシャルオイル(精油)は、溶剤抽出法か水蒸気蒸留法で抽出されますが、溶剤抽出のものをローズアブソリュートとよび、ダマスクローズ(学名Rese damascena)から水蒸気蒸留抽出されたものをローズオットーと呼びます。中でもブルガリア産のダマスクローズ(学名Rese damascena)から抽出されるローズオットーのエッセンシャルオイル(精油)が最高品質のものとして知られています。

ローズオットー精油をブレンドする
 ローズオットーと相性の良いエッセンシャルオイル(精油)
オレンジスイートクラリセージサンダルウッドジャスミンゼラニウムネロリパルマローザフランキンセンス(乳香)ベルガモットメリッサラベンダーローズウッドローズマリー

ローズオットー精油の注意事項
・香りがとても強い精油ですので、少量ずつ薄めに使用してください。
精油一般の取扱い注意事項を守ってご使用ください。



箱: 幅28x28x高さ70
ボトル: 直径21x高さ58 
GAIA エッセンシャルオイル 
「ローズオットー」 3ml
税込価格 17,850円 送料別

(本体価格17,000円)

3ml 数量

 
アロマテラピーは、医学や医術ではありません。またエッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の状態がすぐれないとき、健康状態が気になるときには事前に医師ご相談ください。エッセンシャルオイル(精油)を使用される場合は、注意説明を熟読の上、自己責任の下でご使用ください。
 

このページのトップへ

copyright ©アロマオイル販売 アロマテラピー専門店 ふぅの素 All Right Reserved