ミルラ(没薬)

アロマテラピー専門店ふぅの素 始めての方へ
 始めての方へ
アロマオイル(精油)とは?
アロマオイル(精油)とは?
アロマ50音索引
アロマ50音索引
アロマオイル(精油)の使い方
アロマオイル(精油)の使い方
アロマ
アロマオイル(精油)販売/ふぅの素TOPアロマオイル(精油)一覧アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)ま〜や行>ミルラ(没薬) 買い物カゴを確認

ミルラ(没薬)



ミルラ


Mirrh(モツヤク)
学名 Commiphora myrrha
科名 カンラン科
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
産地 東アフリカ
ノート ベース
香りの系統 樹脂系
ミルラ(没薬)精油の使用方法
ミルラ(没薬)精油の使用方法 ミルラ(没薬)精油の使用方法 ミルラ(没薬)精油の使用方法 ミルラ(没薬)精油の使用方法
ミルラ(没薬)精油の香りの特徴
 ミルラ(没薬)のエッセンシャルオイル(精油)は、麝香を思わせるスモーキーで重い独特な香りがします。

麝香(じゃこう)とは・・・ジャコウジカの雄の麝香腺から分泌される分泌物(フェロモン)を乾燥したもので、特異な香気がある。英語ではmusk(ムスク)。 ちなみに、高級果物マスクメロンの名前は麝香(ムスク)のように香り高いメロンということから由来しているそうです。

ミルラ(没薬)の歴史・エピソード
 ミルラ(没薬)は、古代文明社会で様々な用途で広く用いられていました。古代エジプトでは太陽崇拝の儀式として毎日正午にミルラが焚かれていました。また、コリアンダー・ハチミツ・ミルラを混ぜて軟膏を作ったり、フェイシャルパックなどの化粧品としてミルラが使われていましたし、「ミイラ」の語源としても有名なミルラは、ミイラを作るときの殺菌・防腐剤としても使われていました。古代ギリシャの兵士たちはミルラを小瓶に入れて戦地に赴き、傷の手当てにミルラを利用していました。新約聖書ではイエス・キリストが誕生したときに、東方の三賢人が黄金、フランキンセンス(乳香)と共に、ミルラ(没薬)を贈りものとして捧げたとされています。

ミルラ(没薬)精油をブレンドする
 ミルラ(没薬)と相性の良いエッセンシャルオイル(精油)
サイプレスサンダルウッドジュニパーベリーゼラニウムフランキンセンス(乳香)ベンゾイン(安息香)パチュリラベンダー

ミルラ(没薬)精油の注意事項
・妊娠中は使用を控えてください。
精油一般の取扱い注意事項を守ってご使用ください。



箱: 幅28x28x高さ70
ボトル: 直径21x高さ58 
GAIA エッセンシャルオイル 
「ミルラ(没薬)」 5ml
税込価格 1,785円 送料別

(本体価格1,700円)

数量

 
アロマテラピーは、医学や医術ではありません。またエッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の状態がすぐれないとき、健康状態が気になるときには事前に医師ご相談ください。エッセンシャルオイル(精油)を使用される場合は、注意説明を熟読の上、自己責任の下でご使用ください。
 

このページのトップへ

copyright ©アロマオイル販売 アロマテラピー専門店 ふぅの素 All Right Reserved