フランキンセンス(乳香・オリバナム)

アロマテラピー専門店ふぅの素 始めての方へ
 始めての方へ
アロマオイル(精油)とは?
アロマオイル(精油)とは?
アロマ50音索引
アロマ50音索引
アロマオイル(精油)の使い方
アロマオイル(精油)の使い方
アロマ
アロマオイル(精油)販売/ふぅの素TOPアロマオイル(精油)一覧アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)な〜は行>フランキンセンス 買い物カゴを確認

フランキンセンス・乳香・オリバナム

TVでフランキンセンスが紹介されました!
フランキンセンスオイルはキャリアオイルで希釈してお使いくださいね!
キャリアオイルはホホバオイルがおすすめです!

フランキンセンス

(乳香・オリバナム)

Frankincense・Olibanum
学名 Boswellia carterii
科名 カンラン科
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
産地 ソマリア
ノート ベース
香りの系統 樹脂系
フランキンセンス精油の使用方法
フランキンセンス精油の使用方法 フランキンセンス精油の使用方法 フランキンセンス精油の使用方法 フランキンセンス精油の使用方法
フランキンセンス精油の香りの特徴
 フランキンセンスのエッセンシャルオイル(精油)は、甘くウッディーでかすかにレモンをおもわせるスパイシーな香りがします。サンダルウッド(白檀)・パチュリー・ベチバーと同様、ワインのように年月を重ねるほど、品質も香りもよくなっていく数少ないエッセンシャルオイル(精油)のひとつです。

フランキンセンスの歴史・エピソード
 フランキンセンスは、別名「乳香」・「オリバナム」とも呼ばれ、古いフランス語で「本当の薫香」という意味を持つ「フランク・エンツェンツ」からその名が由来しています。古代エジプトでは黄金並みに貴重なものとして扱われ、イエス・キリストが誕生したときに、東方の三賢人が黄金、ミルラ(没薬)と共にフランキンセンス(乳香)を贈りものとして捧げたという聖書の記述からもわかるように、古代から神々への捧げものとして祭壇で焚かれたり、宗教儀式など心を鎮める瞑想には欠かせない香りとして使用されていました。また古代エジプトの女性は、若返りのパックの原料としても使用していたといわれています。

フランキンセンス精油をブレンドする
 フランキンセンスと相性の良いエッセンシャルオイル(精油)
オレンジスイートグレープフルーツサンダルウッドゼラニウムネロリパインパチュリメリッサラベンダー

フランキンセンス精油の注意事項
精油一般の取扱い注意事項を守ってご使用ください。



箱: 幅28x28x高さ70
ボトル: 直径21x高さ58
GAIA エッセンシャルオイル 
「フランキンセンス」 5ml
税込価格 1,890円 送料別

(本体価格1,800円)

数量
 
アロマテラピーは、医学や医術ではありません。またエッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の状態がすぐれないとき、健康状態が気になるときには事前に医師ご相談ください。エッセンシャルオイル(精油)を使用される場合は、注意説明を熟読の上、自己責任の下でご使用ください。
 

このページのトップへ

copyright ©アロマオイル販売 アロマテラピー専門店 ふぅの素 All Right Reserved