ユーカリ・シトリオドラ

アロマテラピー専門店ふぅの素 始めての方へ
 始めての方へ
アロマオイル(精油)とは?
アロマオイル(精油)とは?
アロマ50音索引
アロマ50音索引
アロマオイル(精油)の使い方
アロマオイル(精油)の使い方
アロマ
アロマオイル(精油)販売/ふぅの素TOPアロマオイル(精油)一覧アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)ま〜や行>ユーカリ・シトリオドラ 買い物カゴを確認

ユーカリ・シトリオドラ



ユーカリ
シトリオドラ

ユーカリレモン

Eucalyptus
学名 Eucalyptus citriodora
科名 フトモモ科
抽出部位 葉・枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
産地 オーストラリア
ノート トップ
香りの系統 樹木系
ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)精油の使用方法
ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)精油の使用方法 ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)精油の使用方法 ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)精油の使用方法
ユーカリ・シトリオドラ(レモンユーカリ)精油の香りの特徴
 ユーカリ・シトリオドラのエッセンシャルオイル(精油)は、レモンを思わせるさわやかな香りを持つことからレモンユーカリとも呼ばれています。ユーカリ・グロブルス(学名Eucalyptus globulus)に比べ香り・刺激共にマイルドです。

ユーカリの歴史・エピソード
 ユーカリの木は、コアラが好んで食べることでも有名ですが、高さ90メートル以上に育つ、世界でも最も高い木のひとつで、オーストラリアの先住民族アボリジニの間では「キノ」と呼ばれ、ティートリーと同様に民間薬として用いられ切り傷には包帯のかわりに巻いていました。またユーカリには300以上の種類がありますが、エッセンシャルオイル(精油)の材料になるのは一部で、その中でもグロブルス種(学名Eucalyptus globulus)が最も一般的ですが、ラディアータ種(学名Eucalyptus radiata)やこのシトリオドラ種(学名Eucalyptus citriodora)なども利用されています。

ユーカリ・シトリオドラ精油をブレンドする
 ユーカリ・シトリオドラと相性の良いエッセンシャルオイル(精油)
イランイランエクストラサイプレスジュニパーベリーゼラニウムベルガモットメリッサ(レモンバーム)ラベンダーレモン

ユーカリ・シトリオドラ精油の注意事項
精油一般の取扱い注意事項を守ってご使用ください。



箱: 幅28x28x高さ70
ボトル: 直径21x高さ58 
GAIA エッセンシャルオイル 
「ユーカリ・シトリオドラ」 5ml
税込価格 945円 送料別

(本体価格900円)
オーガニックに統合しました
 
アロマテラピーは、医学や医術ではありません。またエッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の状態がすぐれないとき、健康状態が気になるときには事前に医師ご相談ください。エッセンシャルオイル(精油)を使用される場合は、注意説明を熟読の上、自己責任の下でご使用ください。
 

このページのトップへ

copyright ©アロマオイル販売 アロマテラピー専門店 ふぅの素 All Right Reserved