クラリセージ

アロマテラピー専門店ふぅの素 始めての方へ
 始めての方へ
アロマオイル(精油)とは?
アロマオイル(精油)とは?
アロマ50音索引
アロマ50音索引
アロマオイル(精油)の使い方
アロマオイル(精油)の使い方
アロマ
アロマオイル(精油)販売/ふぅの素TOPアロマオイル(精油)一覧アロマオイル(エッセンシャルオイル・精油)あ〜か行>クラリセージ 買い物カゴを確認

クラリセージ



クラリセージ
 


Clary Sage
学名 Salvia sclarea
科名 シソ科
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
産地 フランス
ノート ミドル
香りの系統 ハーブ系
クラリセージ精油の使用方法
クラリセージ精油の使用方法 クラリセージ精油の使用方法 クラリセージ精油の使用方法 クラリセージ精油の使用方法
クラリセージ精油の香りの特徴
 クラリセージのエッセンシャルオイル(精油)は、甘くスパイシーでマスカットを思わせる温かみのある香りです。

クラリセージの歴史・エピソード
 クラリセージは名前のとおりセージの一種です。セージにはたくさんの種類がありますが、アロマセラピーでは、安全性からクラリセージをエッセンシャルオイル(精油)に利用します。クラリセージの名前はラテン語で「清浄な」や「明るい」を意味するクラルスから由来していて、中世ヨーロッパではクラリセージを目の清浄に役立つハーブとして利用していたことから「クリアー・アイ」(Clear Eye)や「キリストの目」と呼ばれていました。また、クラリセージの甘くスパイシーでマスカットを思わせる温かみのある香りから、ドイツではワインの製造時に利用されたり、イギリスではビールの醸造時にホップの代用として使われていました。しかしクラリセージはアルコールとの相性が悪い為、このような作り方をしたワインやビールを飲んだ人達は、ひどく酔っぱらってしまったといわれています。

クラリセージ精油をブレンドする
 クラリセージと相性の良いエッセンシャルオイル(精油)
オレンジスイートカモミールローマンサンダルウッド(白檀)ゼラニウムジュニパーベリーラベンダーローズ

クラリセージ精油の注意事項
・妊娠中は使用しないでください。
・集中力が減退するため高濃度での使用に注意してください。
・飲酒されている方は使用しないでください。
精油一般の取扱い注意事項を守ってご利用ください。



箱: 幅28x28x高さ70
ボトル: 直径21x高さ58 
GAIA エッセンシャルオイル 
「クラリセージ」 5ml
税込価格 1,890円 送料別

(本体価格1,800円)

数量
 
アロマテラピーは、医学や医術ではありません。またエッセンシャルオイル(精油)は医薬品ではありません。心身の状態がすぐれないとき、健康状態が気になるときには事前に医師ご相談ください。エッセンシャルオイル(精油)を使用される場合は、注意説明を熟読の上、自己責任の下でご使用ください。
 

このページのトップへ

copyright ©アロマオイル販売 アロマテラピー専門店 ふぅの素 All Right Reserved